よくある質問


  • [ FAQ 1 - DearBudsの掃除はどうすればいいですか? ]

    DearBudsのイヤーチップは、アルコール綿棒やワイプで洗浄することができます。

    汚れがひどい場合は、イヤーチップをDearBudsから取り外し、ぬるま湯の石鹸水で洗い、乾かしてから再度お使いください。

    本体については、アルコールティッシュで外装を軽く拭き取ることができます。

    防水ではありませんので、水での洗浄はお控えください。

クリーニングモードを使って、DearBudsの内部のホコリを除去します。

DearBudsをケースに入れ、アプリの設定でクリーニングモードを有効にしてください。

クリーニングモードは掃除専用なので、絶対に耳には使用しないでください。



  • [FAQ 2 - DearBudsは防水仕様ですか? ]

    DearBudsは空気循環型のデバイスなので、**防水ではありません。

    内部回路は湿気による影響を受けないように防湿処理されています。

    内部に水が入らないよう、注意してご使用ください。



  • [FAQ 3 - 1日の使用回数の目安は? ]

    DearBudsの使用回数に決まりはありません。

    耳の状態や生活習慣、周囲の環境は人それぞれ異なるからです。1日10回以上使用する方もいれば、1日1~2回という方もいます。

    基本的には、耳が濡れる環境であるシャワー・入浴後や、イヤホン・ヘッドホンの使用後に使用することをおすすめします。韓国は冬は乾燥し、夏は湿度が高いため、夏(特に梅雨時)は冬よりもDearBudsの使用頻度が高くなり、湿度も高くなります。

    補聴器をお使いの方は、補聴器を使用した後にお使いいただき、補聴器を使用中でも耳の中の湿度が高く不快に感じる場合は、しばらく補聴器を外し、DearBudsで除湿した後に補聴器をお使いいただくと、より快適にご使用いただけます。

    DearBudsで耳の中の温度・湿度を測定することができますので、ご自身の耳の中が湿っぽくなる生活習慣・環境を見つけて、ぜひご利用ください。

    耳の中の湿度を測定できるデバイスは、DearBudsが世界で唯一です!


  • [FAQ 4 - DearBudsが除湿を開始しないのですが。 ]

    除湿機能が発動する前に、DearBudsは耳の状態を測定し、耳の湿度が低い状態が安定している場合は除湿を開始しないようにしています。

    これは、耳の中の湿度がすでに低い状態なので、過剰な除湿を防ぐためです。

    ただし、Stand-aloneモードでは、耳の中の湿度に関係なく1分間運転します。


  • [FAQ 5 - DearBudsは耳垢に影響しますか? ]

    DearBudsは耳垢に直接作用するものではありません。

    イヤホン・補聴器を使って耳の中の空気の流れを遮断すると、耳が湿っぽくなり、やがて余分な耳垢が溜まっていきます。

    そのため、耳を乾燥させることで、耳垢の過剰な分泌を防ぐことができます。


  • [FAQ 6 - 耳の中の正常な湿度とは? ]

    一般的に、耳の中の湿度は、体調や耳の健康状態、周囲の環境などによって個人差があると言われています。

    しかし、正常で健康な耳では、【平均湿度は約 **40%~69%.**の間】とされています。

    一方、異常な耳の湿度は、正常な耳の湿度よりもかなり高く測定されます。(出典:British Journal of Otolaryngology, Clinical otolaryngology)

    最近のような乾燥した冬には、耳の湿度を40%~60%程度に保つのが健康的とされています。

    梅雨のような高温多湿の夏には、50%から69%程度が健康的な耳の湿度です。

    耳鼻咽喉科の専門医は、鼻を湿らせ、耳を乾燥させることが健康に良いことを勧めています。

    世界で唯一、耳の湿度を測定できるデバイス「DearBuds」で、耳の湿度を測定してみましょう!


[FAQ 7- イヤホン/ヘッドホン/補聴器は耳の湿度を上げるのか? ] 

私たちの耳はもともと覆われているものではありませんでしたが、最近ではイヤホン/ヘッドホン/補聴器などで耳を覆った状態で過ごすことが多くなっています。

通常、私たちの耳は外気にさらされており、常に換気され、適切な湿度に保たれています。

しかし、人工的に耳を塞いでいると、通気性が悪くなり、汗で湿度が上がりやすくなります。

一度湿度が高くなった耳は、元に戻るまで長い時間がかかります。

まるで開口部の狭いガラス瓶のように、湿気を簡単に逃がさないのです。

上記の実験データは、この夏、各シチュエーションで実際に健康な耳で測定したものです。(もちろん、周囲の環境や各個人の耳の状態によってズレが生じる可能性はあります)。

国際保健機関であるWHOは、「耳の健康に良くない」として、1日1時間以上のイヤホンの過度な使用を推奨しています。

1時間以上イヤホンを避けることは耳の健康に有益ですが、なかなか難しいものです。

手軽に耳の除湿ができるDearBudsを使ってみてはいかがでしょうか。



  • [FAQ 8 - DearBudsはどのように除湿しているのですか? ]


    DearBudsはマルチセンサーを使い、耳の中の温度と湿度、周囲の温度と湿度をリアルタイムで分析します。また、現在地の気象情報を収集し、その情報をもとに最適な耳の湿度ゾーンを設定します。

    この情報をもとに、適切な量の光、熱、風を使い、耳の中を急速に循環させ、余分な水分を外に出します。

    赤色LEDライトは、人体に安全な波長である610~665nmの温光で汗や水分を素早く蒸発させ、内蔵ヒーターは精密な温度制御で30~39℃の温度を維持します。最後に、極小の磁気浮上ファンで、蒸発した水分を最も静かで、最も速く、最も安全な方法で外部に循環させます。


  • [FAQ 9 - DearBuds Connect Appがフリーズしている、または接続できない。] 
    • 各OSのインストール方法と権限設定の確認方法を動画で紹介

    • 必ずやってほしいことが4つあります。

      • [ ]  スマートフォンの Bluetooth 機能がオンになっていますか?
      • [ ]  スマートフォンの**位置情報(GPS)**機能はオンになっていますか?
      • [ ]  デバッガアプリは、位置情報へのアクセス(アプリ使用時のみ)を許可されていますか?
      • [ ]  Debugger's App は、近くのデバイスにアクセスすることを許可されていますか?


  • [FAQ 10 - DearBudsのファンから異音がする。 ]

    DearBudsは磁気浮上式ファンを搭載しており、通常のファンとは異なり、軸で固定するのではなく、磁気で浮上させて回転させます。

    ファンの位置がずれていると、耳障りな音が発生することがあります。これを解決するには、イヤホンをケースにドッキングして水平な面(机の上など)に置き、設定でクリーニングモードを有効にすると、重力によってファンが水平に整列します。ファンを水平に調整し、再度お試しください。上記のいずれもうまくいかない場合は、問題のビデオを cs@linkface.co までお送りください。



  • 2022年のDearBudsの使用方法について

    使い方はすべて同じで、DearBudsを起動する方法が異なるだけです。

    DearBudsを起動するには、ボタンを1回押してください。

  • Manual Download



ASと問い合わせについて:質問と要望はcs@linkface.co、お任せください。 製品に問題がある場合、その症状を動画で撮影してお送りいただければ、症状を細かく分析し、A/Sを進めるお手伝いをさせていただきます。